採用情報

医師

常勤医師

募集科目 内科(総合診療科または老年科)、神経内科、小児科、整形外科
募集人数 各科1名
業務内容 入院及び外来診療業務等:在宅医療支援業務の拡大に伴い募集
外来受け持ち 2回程度/週、15名程度
病棟受け持ち 20名程度(一般病床患者10名程度)
入職時期
給 与 医長/1,600万円、医師/約1,400万円
医長以上は年俸制
病診連携等を目的とした兼業可
経 験 卒後5年以上(医長は10年以上)
定 年 65歳 ※勤務延長により最長68歳までの場合あり
勤務時間 8:30〜17:15(7時間45分)
勤務日数 週5日 ※育児勤務を希望の場合は変更可
当 直 宿直:月3回、日直:月0.5回 程度
(当直料別途支給20,000円/当直1回当たり)
休 日 土日曜祝祭日・夏季休暇3日、年末年始(12/29〜1/3)
有給休暇 年間20日(20日を限度に翌年へ繰り越し)
育児休業 国立病院機構では、子が3歳になるまでの間、育児休業の取得が可能です。
給与は無給【共済組合継続加入・掛金(保険料)免除】ただし、子どもが1歳になるまで、共済組合から育児休業給付金を支給
育児短時間勤務 小学校就業までの間、短時間勤務が可能です。
早出・遅出
など
変則勤務
週38時間45分の範囲内で、「柔軟な勤務時間」の選択が可能
待 遇 各種保険完備(厚生労働省第二共済組合[健康保険・退職共済年金])、通勤手当、赴任手当、住居手当、業績年俸、年1回の昇給(業績評価による昇給制度)、特別休暇・病気休暇制度、病院内に世帯宿舎あり 身分・給与・休暇等の処遇は、独立行政法人国立病院機構職員就業規則、勤務時間等規程、給与規程等によります。
診療科目 内科、血液・腫瘍内科、神経内科、呼吸器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、眼科、リハビリテーション科
医師数 常勤:9名、非常勤:1名
病床数 172床(一般病棟52床、障害者病棟120床)
看護基準 看護比率10:1
救急指定 無し
救急搬送 30件/年
※その他、『仕事と子育ての両立支援プログラム』に基づき、子育て医師が働きやすい環境を整えております。
TOP
AAA000